香典を受け取らなくなる葬式


お葬式に出席する際に故人への気持ちとして香典を出し
喪主はこれを受け取るのが常識とされていましたが、
最近では香典を出させない形を取った葬式を行う人が増えてきているようです。



しかし、香典を出し出席するというのが昔からの風習の為
受け取らずに葬式を出す場合は前もって伝達する必要があるようです。


近隣に住む人達に葬式の日取りや詳細を伝達する場合、
個人個人に伝達するのは大変ですので
その地域で使われている回覧板等を活用するとよいでしょう
また、故人の友達や知り合いの方に伝達する場合は
故人の交友関係を良く知る友達にお任せするのが最良の方法でしょう。



家族が知りえない故人の交友関係もあることが考えられる為、
こういった場合は友人に一任するのが良いのです。
そして、故人が会社へお勤めの場合は
故人の上役や同僚にも伝達する必要もあります。


故人の会社での立場等で出席する関係者が多くなる場合は
葬式の出し方など会社関係者と打ち合わせをしておくと後でのトラブルを回避できます。


伝達の方法には電話やFAXでの使用が考えれますが、
相手方にFAXがある場合はFAXで伝達するほうが好ましいでしょう。
内容は、お通夜と葬式の場所と日時、喪主の氏名など簡単に分かりやすく伝え
香典を受け取らない場合はその際に伝えておく必要があります。


香典を受け取らない世の中に移り変わって行くようですが、
故人を偲ぶ気持ちは変わる事は無いでしょう。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kouden.happymoko.net/mt201306/mt-tb.cgi/18

コメントする