香典金額の目安


香典の金額には決まりはありませんが
ある程度の目安として相場があります。


地域や宗教、立場や収入、故人との関係によって金額が決まってきます。
金額は少なすぎても多すぎても失礼に当たるので、金額の決定は難しくなります。


香典の金額が一番高いのは、両親や兄弟などの肉親です。
両親が亡くなった場合は、5万円から10万円、
兄弟姉妹がなくなった場合は、3万円から5万円というのが一般的な香典の相場です。


次いで金額が高いのが親戚関係です。
祖父母、おじ、おばなどの近い血縁の親戚は1万円から3万円
その他の親戚は1万円から2万円が相場だといわれています。


その他に知人や友人、その家族、会社関係、
ご近所関係は5千円から1万円が相場とされています。



地域の相場で言うと、関西のほうが関東より高めの金額になるようです。



また、年代があがるにつれて収入が増えるため
相場も高くなっていく傾向にあるようです。


受け取る相手に余計な気を使わせないために
相場にあわせて香典をお渡しするのもひとつの手段ですが
香典で一番大事なことは気持ちです。
故人との生前の付き合いが深ければ
相場より金額が多くなってしまうことも、また仕方ないことなのではないでしょうか。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kouden.happymoko.net/mt201306/mt-tb.cgi/10

コメントする