香典は、葬儀の際に遺族に対して渡されるものです。

霊前に供える香や線香の代わりに、香典袋に入れて金品を渡します。


中に入れる金額は、地域や年齢、地位、付き合いの深さによって異なります。

また、香典袋の表書きや、水引きについても、相手の宗教によって異なります。


一般的に仏式は「ご香奠」、神式は「御玉串料」、
キリスト教は「御花代」や「献花料」とされますが、宗派によって異なります。

金額や紙幣の数などもマナーがあるので注意が必要です。


現在、香典とはお香の代金とされていますが、
元来は死者とともに食事をするという意味があり、
金品ではなく、食料であるお米、麦、野菜などが供えられていたといわれています。

また、香を供えて仏様を供養する、
六種供養がその起源であるともいわれています。

香典を渡すことには二つの意味があり、
ひとつは故人に対する供養のためであり、
もうひとつは故人への家族への支援のためであったと考えられています。


香典は「香奠」と一般的に書かれています。
その「奠」は供え物という意味があります。

農村部では古くから香典として供えられた食物を使って、
葬儀参加者と食事をすることが多かったようですが、
金品による香典が始まったのは大正から昭和のはじめごろからであったといわれています。


しかし、武士階級では室町時代から金品による香典が始まっており、
庶民は明治時代以降と、階級によっても異なったことがわかります。



このような香典に対するちょっとしたウンチク知識から
香典の相場金額、香典返しについて、香典の書き方など
香典についてお伝えします。


香典は急に対応しなければならないもの。

あらかじめ知識として持っておきましょう!






***相互応援しています。***

末期の肝臓がんを克服・・・余命3ヶ月の末期がんを克服された方の闘病記。実話。

ワハハとガハハで生きる! いろいろブチまけてもまた頑張るよ!
毎日のお手入れ 不平不満に先は無し
http://www.obsdeklinker.com/ エネルギッシュな気持ち
http://www.elhana-hotels.com/ やっぱり全身でしょ!
http://www.byteworkshosting.net/ 明日の風を感じて寝るぞ!
毎日ありがとうと言える生活を送りたい私の日記 大丈夫!
http://www.la-grotte.info/ http://www.espace-rozier.com/
敏感肌や乾燥肌